« 2012年 「インドネシア企業経営」目次 | トップページ | ストヨ将軍の自宅 »

2013年4月11日 (木)

BMプラザ屋上がDiscoだった頃

今インドネシアは大繁栄中であるが、我々にとっては昔は良かったと言う事がどんどん失われ、むしろいやな事が押し寄せてくる。 古くは上海は良かったとかジンセンは良かったと言う人々もいようがは小生はこれには漏れたがスハルト時代は良かった言う人々の中にいる。開発も考えものである。
今はプルタミナの固いオフイスで用も無くなったが 90年代の初めはビルの4階辺りに韓国カラオケの走りがあり、その前は外に突き出た部分がプールになりプールサイド ビアーガーデンや御座敷料理などもあったが1階はディスコでサイケデリックなVideoにいい年の男が狂って居たりした風景を思い出せる。

00dsc_0128
ブロックMでもカラオケが終わった後 、隣のプラザまでND氏がひきつれたグループに付いて行ったことがある。広いラウンジと外は隣のビルの壁に映像を映した踊りのステージで有った気がする。

00dsc_0117_2
このブロックM プラザは今は余り行くことも無かったが、1月のある日屋上まで探検に出掛けたことがある。
最上階はビルの保有のPAKWON グループ等が占め殆ど共通部分が無いため早ばやと退散したがそのあたりにデスコがあったのであろうか 

00dsc_0125
記憶も無いので1階下に降りるとそこは中華レストランがあったのか今は閉鎖してガランドウであった。この繁栄の現代で繁栄のブロックMでこれだけ広いスペースが遊んでいることに不審に思ったことだった。

|

« 2012年 「インドネシア企業経営」目次 | トップページ | ストヨ将軍の自宅 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMプラザ屋上がDiscoだった頃:

« 2012年 「インドネシア企業経営」目次 | トップページ | ストヨ将軍の自宅 »