« 又投資管理手続きの改訂 | トップページ | My Place 対 Fortune »

2013年4月 1日 (月)

Miss Roekiahの謎

1週間も前に「シンガーミシンの頃」と題したブログを書いたが小生その様な幼い時の思い出があるわけではなかった。
00terang_boulan


1昨日 「Terang Bolan 誰がRoekiahを殺したか」にコメントが付き、読み直している時丁度1930年代終わり頃に、この一代の名優 Miss Roekiahがシンガーミシンの宣伝に出ていたとと書いた事を見つけた。 
この頂いたコメントの内容は驚愕の話で1945年に死亡した筈の彼女はそのブログで予想した通り今96歳で存命しているという。いきさつは日本軍の民心懐柔政策の巡業芝居等で彼女は日本軍に協力したとされ戻ってきたオランダ軍に見つかると殺されるため病気で亡くなったと発表していたが、その後スカルノにより無罪(彼女の出身のススフナン王家の名誉回復)とされたとき死亡と発表した手前その発表を取り消さなかったらしいのだ。 残酷な運命と言える コメント氏の続報を待っている所である。

|

« 又投資管理手続きの改訂 | トップページ | My Place 対 Fortune »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

初めまして。本当に毎日楽しみに拝見しています。
映画「Terang Boelan」は1937年の当地初の本格トーキーで東南アジアでも大ヒットしました。主題歌はマレーシアの国民歌となり、その後両国で大きな論争になりました。主演女優が生存とは驚きです。この歌はIsmail Marzuki作曲とも言われていますが、これも謎です。この歌は日本では昭和51年7月に日本民間放送連盟により放送禁止歌に指定され、現在も公には聴くことが出来ません。日本語の歌詞を捜したのですが、入手出来ません。廃棄されたものと思われます。
毎朝、ブログの更新を楽しみしています。

投稿: ブラモ男 | 2013年4月 4日 (木) 00時28分

プラモ男氏にコメント頂き光栄です。
メールでは返事したつもりですがあれは届かないようですね
又よろしくお願いいたします。
未だインドネシアで活躍中ですか?
小生行ったり来たりで今日の後30分で日本に向け家をでます。

投稿: | 2013年4月 7日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/51041060

この記事へのトラックバック一覧です: Miss Roekiahの謎:

« 又投資管理手続きの改訂 | トップページ | My Place 対 Fortune »