« 3月の投資環境 政治的攪乱が匂う | トップページ | トンビに油揚 ジャカルタモノレール »

2013年4月17日 (水)

今はなきジュアンダ駅・・

00india_yoko1


ジュアンダ通りの先、パッサールバルへの入口のピントゥ・アイルは直ぐオランダ時代の建物がアンタラ通りに繋がると書いたが、少し訂正すると最初のビルは地図を見るとAneka SpringTelekomindoとなっている。ここにはオランダ時代に先先代の運輸通信省が有った所である。現在の運輸省はムルデカ・バラット、先代KPMはムルデ・チムールでその前のKPMはここにあったのである。(最初のカントールKPMは今はここ
何故か名前Telekomindoは関連が有りそうであるが。。
00kereta_api_ura


その向かいは現在は何もないが昔は大きな建物があった。ジュアンダ駅の関連施設だと思うが、
00kreta_api_kantor


その鉄道側から見ると昔の建物にPusat Pelayanan Reservasi “Juanda”と入口に書かれていた。
00juand_019


現在は目的半端で取り壊されRaffles Squareと名前だけは立派な物を作るようだが一向に進んでいない感じである。

|

« 3月の投資環境 政治的攪乱が匂う | トップページ | トンビに油揚 ジャカルタモノレール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今はなきジュアンダ駅・・:

« 3月の投資環境 政治的攪乱が匂う | トップページ | トンビに油揚 ジャカルタモノレール »