« 若い世代が受け継ぐバラタ劇場 | トップページ | Good Design Tokyo Central Post Office »

2013年5月 1日 (水)

不思議の国のセイロン症候群

00shuri_011


マイ・パソコンは制御不能なのか、働き過ぎる主人に反抗するのか不思議な現象が続く。 この間、折角ジャカルタで取ってきた写真が無くなった。 又今度はどこをどうしたらそうなったのか、受信ボックスのメールがごっそりなくなったのだ。 色々やったがもう諦めた。救いは発信トレイは未だあり、メールは必ず返信で交すので受信もそこにあることになる。返信でなく新規メールで返す人がいるが、あれは不便だ。
その前々日はアリスの国に招かれた。 インドネシアをキーに検索に没頭している時のことだった。いつの間にか開かれているサイトMattala Rajapaksa International Airportの字が飛び込んで来て、あれっ、そんな飛行場が有ったかなと思うと同時にあわててその場所を探すとHambantotaとか言う都市名が出てくる。愈々不思議なインドネシアもあるものだと思って正気に戻り、調べると;
これは2013年今年オープンしたスリランカの第2の国際飛行場の名前で、Rajapaksaは現大統領の名前、場所はセイロンの南端のハンバントタ県のマッタラである。スリランカの第1の国際飛行場はバンダラナイケ飛行場で南西海岸のコロンボから35kmの首都スリジャヤワルダナプラコッテでバンダラナイケとは世界初の女性大統領のセイロン大統領の名前である。(暗殺に倒れる)。 タミル人排斥の長い内戦の間に、小生の頭の中でセイロンは別の国になっていた様だ。
そしてスリランカのスリはシンハリ語の聖なるを意味するSriで珠璃と書いたジャカルタのカラオケをはっと気が付いた。 写真は珠璃の入口辺り 

|

« 若い世代が受け継ぐバラタ劇場 | トップページ | Good Design Tokyo Central Post Office »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パソコン内にデータを保存するとバックアップ取ってない人に限って
いろいろ消えます。

Gmail 経由にしてメイルソフトで取り込んだ方がウィルスにも罹らないので安全ですよ。

何ならお手伝いに上がります。

投稿: Hiro | 2013年5月 4日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議の国のセイロン症候群:

« 若い世代が受け継ぐバラタ劇場 | トップページ | Good Design Tokyo Central Post Office »