« 遂に中国製バスウエー | トップページ | プルイットの大変貌 »

2013年5月30日 (木)

伝統市場の整備

00dsc03756


この種のニュースも良く出てくるので何度かブログにしたが、ジャカルタには153ケ所もあり既に40ケ所は建設完了し9ケ所は活性化した後、現在13ケ所を建設、6ケ所を活性化中である。従い既に半分近く整備事業は進んでいることになる。この事業では入居したい商人には1日当たりたったRp5,000の課金があるだけで、皆入居したくなる水準なので周辺のカキリマ等を吸収している。る
建設完了した所の代表はこのブログでも取り上げたPasar Mayestikであるが, Pasar Gembrongや Pasar Jatinegara等もあると言うので又訪問しなければならない。
伝統市場は市営PD Pasar Jayaが運営するもので伝統市場の特色は値切り合戦tawar menawarにある。本社はPramukaである。

|

« 遂に中国製バスウエー | トップページ | プルイットの大変貌 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統市場の整備:

« 遂に中国製バスウエー | トップページ | プルイットの大変貌 »