« 一方貿易面では | トップページ | タウフイック・キマス氏の生涯 »

2013年6月15日 (土)

オブリビオン 記憶喪失

00dsc_1381


先週トムクルーズの映画を見て来た。新聞の広告で思い立ち行ったもので上映中うっかり眠ったりしたものだから全くストーリー不明であった。家の者に説明しようとしたが題名すら覚えてない。やっと写真に撮っていた事を思い出し「オブリビオン」なる題名を知った。
そう言えば映画館に入った時大きなポスターでも写真に撮ろうとしたが、もう上映の日を迎えるとそれらは取り払われ、かろうじて今日の番組一覧にある程度だ。係の女の子に教えてもらい接写撮影したが反射が避けられなかった代物だ。この映画はSF映画でからくりだら00dsc_1376


けで、展開に追いついて行けない。壮大或いは壮絶、美しい宇宙空間などの映像とスターウオー的アクションを楽しむだけでサイトにあった、「1年で365本ひたすら映画を観まくる日記」http://d.hatena.ne.jp/type-r/20130609のネタバラを読んでもストーリーを納得させる記憶は無かった。
映画料金シニアで1,000円なので2回ほど見ることだ。周り5メートルは誰も居ない映画館では、のんびりするのにぴったりである。

|

« 一方貿易面では | トップページ | タウフイック・キマス氏の生涯 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オブリビオン 記憶喪失:

» 映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった [soramove]
映画「オブリビオン」★★★ キム・ユンソク、ユ・アイン パク・スヨン、イ・ジャスミン キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演 ジョセフ・コシンスキー監督、 124分、2012年5月31日より全国公開 2012年,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:OBLIVION) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では初登場1位、 最終的に20億円... [続きを読む]

受信: 2013年6月19日 (水) 08時40分

« 一方貿易面では | トップページ | タウフイック・キマス氏の生涯 »