« 国営企業と担当大臣府 | トップページ | またもや投資手続き規定の改定 »

2013年7月12日 (金)

Damriの生まれは日本?

国営企業の中で複数の企業が存立している業種でちょっと不思議なのはバス会社である。先般バスウエーを走っているDamriをブログしたがこのDamriの他にPPDがある。これはPerum Pengangkutan Penumpang Djakarta
が正式名でDjakartaのバスなのに国営企業として営業してきたが赤字で悩んでおりジョコウイはこの払い下げを願って現在市が管理するようになったと思う。
00dsc_0221


Damriは全国の都市間交通を担当し黒字である。各地の飛行場と市内のバスも運営しておりスカルノハッタではBM プラザ前他15地点向けにルートがある。このバス会社の歴史は古く日本占領時代に遡る。当時日本軍はジャワ運輸自動車でトラック部門と自動車総局でバスを運行していたがこれが1946年に合併し"Djawatan Angkoetan Motor Repoeblik Indonesia", disingkat DAMRI,として生まれたもjのである。
00dsc_0114


本社はJL. MATRAMAN RAYAのインドネシア赤十字社の近くの NO. 25とあるので、見に行ったらそこは既に解体されていた。各支店含めDAMRIでは過去汚職がはびこっていた様な印象があり、それが原因だろうか 或いは好景気の黒字で新ビルでも建てるのであろう。 その間の本社の場所はアクセス不能であったが、クマヨランにプールがあるそうだからそこだろう。

|

« 国営企業と担当大臣府 | トップページ | またもや投資手続き規定の改定 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Damriの生まれは日本?:

« 国営企業と担当大臣府 | トップページ | またもや投資手続き規定の改定 »