« ゲンブロン山羊とパッサール | トップページ | ガルーダの搭乗率 »

2013年7月 8日 (月)

インドネシア・ダービー

00dsc_0096


又もインドネシアの競馬を見に行って来た。例のPulo Masであるが、今日はインドネシア・ダービーのチャンピオン決定戦があり国内各島よりはせ参じて来た馬たちで、パドックを回る時からよだれをたらしかなり興奮している様だ。後続する救急車が先に出掛けると馬達もトラックにおりる。 

00dsc_0099tr


目の前で見る馬達の力強さには圧倒される。何より事故も無く終わったのが良かったが
00dsc_0081


優勝はこの馬である。賞金1億ルピアを獲得している。今日も1日で14レースあったので1日を潰すことになる。ジョコウイ市長は観覧席をエアコン付きにしたい旨の報道が有ったが
このビルの上の方は既にエアコン付きで飲み食いも出来るようだ。ここの入場料は75,000ルピアだが、今日は日本からの友人もいたので、ゴール前まで進出して観覧したわけである。 入場料も払わぬ我々がそこまで入り込めると言うのはインドネシアの大らかさなのだろう。 或いは草競馬なのか騎手のジャケット等も色あせてはいた。

|

« ゲンブロン山羊とパッサール | トップページ | ガルーダの搭乗率 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

あんな前で見れて良かったです^_^

投稿: baru | 2013年7月 9日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/52361518

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア・ダービー:

« ゲンブロン山羊とパッサール | トップページ | ガルーダの搭乗率 »