« Kota tuaの範囲 | トップページ | 貫禄のガルーダ機内誌 »

2013年7月23日 (火)

空港税関検査の日イ比較

日本に入国するのに携帯品申告書を出す必要になったのは2007年である。それまではシンガポールなど先進国と同じく“ありませんよ”と口頭で言えば1秒でOKだったのだが。いつもここを出る時何故悪化するのかと捨て台詞をつぶやくが、税関のホーム頁にもよくある質問のトップに“何故今?”とあった。答えは;目的とされるテロ及び密輸に対処する為と言うだけである。だんだんと悪化している(かどうかは知らないが)テロと密輸に対処する為と答えるか先進国では機を一にして実施する事とした(かどうかは知らないが)と言う風に答えて欲しいものだ。よその国は知らないので、日本だけ又一人国際社会から離れて独歩しているのではないかと危惧するからである。テロに対して、単に申告させるだけで防げると思っているのかと反論したいし、密輸もそうだがその前に密輸がだんだん増加しているニュースには接していない。日本の申告書は;
表に 禁止品目等を持ち込んでいるかとYes/Noで答えさせ裏で申告させようと言うものであるが普通は誰も隠すものだが隠すとただじゃ済まないよと脅している。禁止品目以外に免税範囲をこえるもの(簡易税率をかかえるのか)、商業貨物(一般税率が適用されるのか)、その他他人からの預かり品、別送品、100万円以上の現金(別途申告書提出する)等を持ち込みを尋ねられる。
裏の注に禁止品目等の詳細が以下のように掲げられている
① 禁止品目
 麻薬、向精神薬、大麻、あへん、覚せい剤、MDMAなど
 けん銃等の銃砲、これらの銃砲弾やけん銃部品
 爆発物、火薬類、化学兵器原材料、炭疽菌等の病原体など
 貨幣・紙幣・有価証券・クレジットカードなどの偽造品など
 わいせつ雑誌・わいせつDVD、児童ポルノなど
 偽ブランド品、海賊版などの知的財産侵害物品
② 持ち込み制限
 猟銃、空気銃及び日本刀などの刀剣類
 ワシントン条約により輸入が制限されている動植物及びその製品(ワニ・ヘビ・リクガメ・象牙・じゃ香・サボテン等)
 事前に検疫確認が必要な生きた動植物、肉製品(ソーセージ・ジャーキー類を含む。)、野菜、果物、米など
③ 旅客の免税範囲
 酒類3本(760ml/本)
 紙巻たばこ。外国製及び日本製各200本(非居住者の方の場合は、それぞれ2倍となります。)
*20歳未満の方は酒類とたばこの免税範囲はありません。
 香水 2オンス(1オンスは28ml)
 海外市価の合計額が20万円の範囲に納まる品物
(入国者の個人的使用に供するものに限る。)
海外市価とは、外国における通常の小売価格(購入価格)です。
*1個で20万円を超える品物の場合は、その全額に課税されます。
*6歳未満のお子様は、おもちゃなど子供本人が使用するもの 以外は免税になりません。

00custome_declare_indon


インドネシアの申告書を見るとタバコが200本のみ合致しており酒は1ltが大違い、現金はRp100万(ほぼ同額)、個人使用合計US$250 (ほぼ同額)であるが、よりシンプル、なんとテロの爆薬、拳銃等、偽貨幣、ポルノ、わいせつ品等が書かれてない。印刷記載漏れであろうから注意しよう。申告書は見る事も無く握り潰し、小さい方の手荷物を形式的にX線検査を通すだけだから1秒である。日本では申告書をじっくりと見て記入漏れなどが有るとそこで指導するので渋滞になる。

|

« Kota tuaの範囲 | トップページ | 貫禄のガルーダ機内誌 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ジェイピープルからのリンクでたまたま通りかかりのものです。プラチナデータという小説を知っていますか?日本国民のDNA情報を管理するという。。。それは余談ですが、この申告書は入国者の指紋情報でも集めているのではないかと想像しています。

投稿: 一駐在員 | 2013年7月24日 (水) 14時36分

なるほど 鋭いですね。
今度目の前で手袋して書いてみましょう。

投稿: jakartan | 2013年7月24日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港税関検査の日イ比較:

« Kota tuaの範囲 | トップページ | 貫禄のガルーダ機内誌 »