« クーン総督埋葬の頃 | トップページ | 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド »

2013年8月 2日 (金)

一番古いコーヒーショップ@Bakoel

002010jan24_cikini_1


2007年の7月にチキニの古いコーヒーショップに行った時の事をブログに書いたが、最近井口氏との交信の中でこの名前がBakoel Koffieと言う事を知った。現在は4代目で最初は1878年の曾祖父Liauw Tek SiongのめしのWarungから始まっている。ある日ジャワの行商人のおばさんが頭に乗せた伝統のかご(Bakoel)からコヒー豆を取りだし置いていったことからローストコーヒー専門店へと育って行ったようだ。このBakoelをブランドとしての商売は2001年らしいがチキニの店はオランダ時代のショッピングプロムナードにあり、それが1920年頃建設されたものなのでこのコーヒーショップはその当時からのものであろう。多分その時代はtoko penggorengan kopi Tek Sun Hoと呼ばれていた2代目かもしれない。
00cikini_mangarrai_jatinegara_013


表の入口のガラス窓にはこのジャワのスタイルの良い行商乙女が描かれている。今はBintaro Utama、Soenopati、Kelapa Gading(La Piazza)等にも展開しているようで、日本人も通は知っている。
(Cikini Raya No.25 ,Menteng 3193-6608)

|

« クーン総督埋葬の頃 | トップページ | 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番古いコーヒーショップ@Bakoel:

« クーン総督埋葬の頃 | トップページ | 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド »