« 国軍のレバラン | トップページ | 風たちぬ »

2013年8月 6日 (火)

ガルーダは拡大しても変わらないもの

ガルーダの路線拡大のニュースが相次いでいる。最新は大阪・関空―ジャカルタ線である。未だ週4便であるが月・水・金と日曜である。ジャカルタ行き(GA889)は成田―ジャカルタ(GA885)が飛び立つ時刻と同じ12:00に大阪からも飛び立つのである。ジャカルタからの帰り(関空行き GA888はジャカルター成田(GA884)が飛び立つ時間23:30より1.5時間遅れで飛び立つので曜日はジャカルタ行きと同じ月・水・金と日曜であると覚えればいいが、実際飛ぶ人は前の日の夜に出なければならない。羽田ーデンパサール便も昨年末週7便に増便されこれでガルーダはデンパサール行きを入れると週32便となる。
00garuda777


そして来春には羽田―ジャカルタ便が計画されているが、1stクラスを導入するとかエクゼキュティブを狙っているので小生には関係なくやはり成田と変わらないであろう。


GA881/880 成田/デンパサール 昼 11時/0:25      週7便
GA883/882 関空/デンパサール 昼 11時/0:35     週7便
GA885/884 成田/ジャカルタ  昼 12時発/23:30発  週7便
GA887/886 羽田/デンパサール 深夜1時発/15:00発  週7便
GA889/888 関空/ジャカルタ  昼 12時発/01:00発  週4便

豪州は35便であるが、Seoulは12便か、KLは1日3便 シンガポールJKTは1日9便、中国は不明ながら張り合っても仕方が無いだろう。
も一つ小生に無関係となったもの ボーイング 777-3--ERで、期間限定が小生の往復の間に入ってしまった。残念。写真はGaruda機内誌より。


|

« 国軍のレバラン | トップページ | 風たちぬ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガルーダは拡大しても変わらないもの:

« 国軍のレバラン | トップページ | 風たちぬ »