« 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド | トップページ | ガルーダは拡大しても変わらないもの »

2013年8月 5日 (月)

国軍のレバラン

レバランを8日に控えて2日前の土曜から休みに入った会社もあると思うが、7日が最後の断食明けとなり、街中で花火や爆竹が鳴り渡る翌日までタクビランで祝う。翌日は集団礼拝の後着飾って親戚等を訪れ合う(SILATURAHIM)。偉い人はオープンハウスで来客に挨拶(集まり行事 halalbihalal)する。 
00pb200211


インドネシアの国軍では朝のうちにレバランの集団お祈り行事(shalat Idul Fitri)を国軍本部で行う。国軍の本部はあのゴルフ場があるCilangkapのMarbes Lapangan GOR A. Yaniで、そこには国軍幹部がそろう事になる。現在の国軍司令官Panglima TNIは海軍提督Laksamana のAgus Suhartonoであるが3軍の参謀長はKasal Laksamana TNI Soeparno, Kasau Marsekal TNI Imam Sufa’at、Kasad Jenderal TNI Moeldoko であるが陸軍参謀長は大統領の義理の弟Pramono Edhie Wibowoであったが彼はどこにいったのかニュースを見逃した。国軍司令官も交代したニュースが有ったような記憶が有るがGoogleしても無いので記憶違いだろうか。このあと、国軍司令官はスロパティ公園の横の官邸でHalalbihalalを行うが、オープンハウスと言っても誰でも入れるわけではないだろう。写真は取り損ねているのでCilankap のMarbesにした。

|

« 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド | トップページ | ガルーダは拡大しても変わらないもの »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/52749357

この記事へのトラックバック一覧です: 国軍のレバラン:

« 出たっ! 移転価格・税務調査ガイド | トップページ | ガルーダは拡大しても変わらないもの »