« カサブランカ オーバーパスはいつ完成? | トップページ | インドネシア企業経営8月号 »

2013年9月 1日 (日)

独立の8月最後の日の街並み

8月は独立宣言祈念日の月の為このブログでその独立を祝う街並みをいくつか見ることが出来たと思うが、今日から9月になると独立の国旗の化粧は取り払われるのではないかと思われるので8月最後の日、街を回って見た。00dsc_0023


見そこなった最大は大統領宮殿 独立宮殿であるが、行って見るとやはり化粧を落とし気高くすましていた。

00dsc_0054


代わりに独立記念塔は国旗に取り囲まれて又縁どられ青空に金色と紅白とが映えて美しい。

独立宣言広場はこの葉がくれに旗がめくれてスカルノの像の顔の辺りにまつわりついているのがみられたが、

00dsc_0081


独立宣言文起草記念館は車で通りすがりにどうにか撮れた。

00dsc_0145


国会はそれほどの事は無かったが少し派手ないくつかをアップしておこう。 

00dsc_0100


派手に見えるのはDPKP(国家財政・開発監督庁)、いつぞやBPKとの対比でブログに登場させた所、

00dsc_0253


シンプルな旗の林立はデザインセンター、

00dsc_0086


最後の巨大紅白旗のビル壁貼りはサンプルナ・ストラッテジー・ビルである。

|

« カサブランカ オーバーパスはいつ完成? | トップページ | インドネシア企業経営8月号 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独立の8月最後の日の街並み:

« カサブランカ オーバーパスはいつ完成? | トップページ | インドネシア企業経営8月号 »