« 二人の総督の合葬 | トップページ | 日イ大学のランキング »

2013年9月12日 (木)

Bakul tukul rasa sebakul

チキニの古いコーヒーショップのBakoel Koffieをbrogしたが珈琲店なのでBakoelとは焙煎に通ずる意味かと思っていたが、どうも違うらしい。
00bakoel_takul


同じチキニ地区、Gandangdia通りの角にもBakulの店があり此方はインドネシア料理で看板の所にBakul tukul rasa sebakul、Harga Nggak Mukulとか出ていた。 
00dsc_0067


Pasar BaruにもBakul Daunと言う名前のスンダ料理のレストランがあった。Bakulとは従いあの籠を持って商いしたコーヒー売りの籠からレストランの意味が有るようだ。その看板の言葉は辞書には無いが、「店中に美味しさが溢れ、値段も高くはない」と読んでみた。

|

« 二人の総督の合葬 | トップページ | 日イ大学のランキング »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/53233456

この記事へのトラックバック一覧です: Bakul tukul rasa sebakul:

« 二人の総督の合葬 | トップページ | 日イ大学のランキング »