« Bogor heritageが560ケ所 | トップページ | ブロックMの時計屋 »

2013年9月26日 (木)

タナクシール墓地と Jalan Ali Sadikin

00dsc_0069


タナ・クシールの共同墓地(TPU Tanah Kusir)を通ることが有ったので又寄って見た。以前はハッタ元副大統領のお墓が有ると言うので訪問しブログにもしたが、それはそれなりに立派なものであったが、
00dsc_0066


サディキン元ジャカルタ知事のお墓は周りのお墓より見劣りする位であった。写真の真ん中の花が飾った墓がそうである。
00dsc_0061


このTPUは広大できれいに整備されており、もうあいている地所もないかもしれないが相当高い値段が付いている。埋葬の時は海軍参謀長以下海軍葬で厳粛に執り行われ、多くの人が見送った。その中にB. Nasution、Poppy Darsono、Ciptraも居た事が気を引いた。亡くなったのは2008年5月故もう5年もなるのだ。1927年Semedan生まれで82歳であった。
彼は1966年から1977年に渉りジャカルタ知事を務め、多くの事績を残した。いくつか上げるとTaman Ismail Marzuki、Taman Impian Jaya Ancol、Kebun Binatang Ragunan、Taman Ria Monas、Taman Ria RemajaPusat Perfilman Nasional Usmar Ismail、Gedung Joeang 1945 、Museum Naskah Proklamasi、Museum Seni Rupa、Jakarta History Museum,、Prasasti Museumなど殆どのMuseumは彼が手がけたと言ってもいい。
又彼が始めたものにJakarta Fair  Abang dan None Jakarta、PONなど、
Senen Projekt、kota satelit Pluit、Bus Kota、Betawi di kawasan Condetの整備事業とう枚挙にいとまない。カジノやPeraculanの地区も認め街は華やいだ。その前はスカルノ内閣で運輸大臣も務めている。

最近モナスの四周の道路の名前Merdeka東西南北をスカルノ・ハッタ・スハルト・サディキンの名前にする提案があり、この提案ではインドネシアのBIG4にサディキンが入った事を意味する。 このMerdek東西南北と言う名前にはロマンはないがその昔はケーニクス・プレイン東西南北と言われたもので変更する必要はないと思うのだが。彼の家はパンチャシラ大学の前のJalan BorobudurにあるのでこのBorobudurと関係ない道をJalan Ali Sadikinに変えたらどうだろうか。但し少し先に別の偉い方もいるので論議を呼ぶが。

|

« Bogor heritageが560ケ所 | トップページ | ブロックMの時計屋 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/53392653

この記事へのトラックバック一覧です: タナクシール墓地と Jalan Ali Sadikin:

« Bogor heritageが560ケ所 | トップページ | ブロックMの時計屋 »