« Bakul tukul rasa sebakul | トップページ | バス・ターミナルに統一デザイン整備 »

2013年9月13日 (金)

日イ大学のランキング

2013年世界の大学のランキング(QS)が発表された。米英の大学が上部を独占しており10位までだと米国が6校、イギリスが4校である。上位3大学は昔からの名門MITとCambridgeとHarverdでさすがである。(序でにOxford 6位、Stanford 7位)
但しロシア等は対象になってない。100位まででも米英が目白おしであるがその中で国別のトップ大学の順位を上げて見よう。
まずは日本は、東大の30位
00dsc04770


インドネシアはインドネシア大学の309位であるが、敷地は広い。 アジアのトップは
シンガポール National University of Singaporeで24位、
香港The Hong Kong University of Science and Technology 26位
戻って上位から見ると
スイス ETH 11位
カナダ トロント 17位
豪州 国立豪州 27位
フランス エコール 28位
韓国 ソウル国立 35位
中国 北京 46位
ドイツ ハイデルベルグ 51位
オランダ アムス 58位
なんとイタリヤ等出てこない国もある。香港が3校、中国 3校、シンガポール2校、韓国2校、と見てくると日本は6校あるのでそれほど落胆する事はない。東大が30位に続き京大 35、阪大55、東工大 66、東北大 75、名大 100であるが九大 133、北大 144も序でに上げておこう。
アジアのトップはどちらもイギリス植民地であったことが物を言っているであろうか インドが無いからそうとも言えないが。
その他のインドネシアの上位校ではITBが461-470カテゴリー 、ガジャマダがその後に続いて、Airlanga University、 the Sepuluh Nopember Institute of Technology、 the Bogor Agricultural University (IPB)、Diponegoro University及びBrawijadya Universityは全部701+ レンジである。
アジアのランキングも併せて発表されたが若干尺度が違うので世界の順位と異なるがそのポイントは、academic reputation、 employer reputation、 faculty-to-student ratio、 citations per paper、international faculty ratio、 international student ratio、 publication volume、exchange studentsであるが日本などこの国際性と言語で遅れを取るのであろう。此方のトップ50では東大が9位で香港・シンガポールに後に韓国や中国が上に入っているのを許してる。しかし50のうち日本は13、韓国9、中国8、香港6、台湾 6、インド3、シンガポール2、タイ2、マレーシア 1であるがインドネシアは何故か入ってない。
小生など含めて多くの日本の学生は昔は胸を貼って高下駄闊歩していたのであるが、今は少し分が悪いものの胸をなでおろす部分もあった。

|

« Bakul tukul rasa sebakul | トップページ | バス・ターミナルに統一デザイン整備 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/53247345

この記事へのトラックバック一覧です: 日イ大学のランキング:

« Bakul tukul rasa sebakul | トップページ | バス・ターミナルに統一デザイン整備 »