« Where have all the generosity gone for ISLAM | トップページ | インドネシア、赤字でも課税 欠損繰越は不可 »

2013年9月30日 (月)

若きストリート ミュージシャン

00dsc_0082


イオンのモールの連絡コリドーからギターの歌声が聞こえる。ショッピングの帰り寄って見ると若い人達がギターライブをやっている。若いミュージシャンの他にぴったりくる言葉がある筈だが自作のポップをギター伴奏に歌っている。素晴らしい声量だ。ギターの方も抜群である。コードの押さえとフインガリングに見とれ、体ごとギターと歌にぶっつける歌い方はストリートパフォーマンスとしてはもったいない。お皿とかないので投げ銭で生計を立てている芸人ではないだろう。山口君と堀切君と名前だけ聞いて家路についたが彼らが身近にいるのなら何時でも又見に行く気になった。小生の持ち物で一番古く埃をかぶっているのがこのアコースティックギターなのである。それは小生の何も得意なものが無いという事の象徴でもあるのである。

|

« Where have all the generosity gone for ISLAM | トップページ | インドネシア、赤字でも課税 欠損繰越は不可 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若きストリート ミュージシャン:

« Where have all the generosity gone for ISLAM | トップページ | インドネシア、赤字でも課税 欠損繰越は不可 »