« 条約文書館とAPEC | トップページ | ガルーダのボーイング B777 »

2013年9月22日 (日)

ゲンブロンはこっちが本家

7月初めのブログでパッサール・ゲンブロン(Gembrong)の前を偶然通りかかりがパッサールが完成している所を写真に撮り紹介したがその後の報道で別のGembrongが有る事を知った。
00dsc_0221


こここそが不法占拠の店が通りを1kmほどにも渡り占拠している所で副知事(或いは東ジャカルタ知事)が躍起になって移転を働き掛けているが、ここのVendor達のPagyuuban(連盟?Paguyuban Gembrong Market Street Vendors)がデモを決行したと言う報道が有ったのである。
00dsc_0226


日本に帰るその日のぶらぶらの帰りここ(around ex JT 22 and 23, Jl. Basuki Rahmat )を通って見たが昔より大はやりの人出でリロケートが行われているのは見かけなかった。ここも地名にGembrongなる言葉は出ていないのでどちらが本家なのかGembrongの意味も7月5日のブログ(http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-ad58.htmlゲンブロン山羊とパッサール)の通りなのか疑問は解けなかった。

|

« 条約文書館とAPEC | トップページ | ガルーダのボーイング B777 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲンブロンはこっちが本家:

« 条約文書館とAPEC | トップページ | ガルーダのボーイング B777 »