« 未だ賑やかなパサールバルー | トップページ | 二人の総督の合葬 »

2013年9月10日 (火)

リア・リオ グリーン公園

00dsc_0157_2


先週のブログでRia Rio貯水池地区の開発に付いてふれたが、ここはいつもゴルフに行く時の通る道から眺められるところである。昨日はそこの近くまで行ったが既に工事開始しているようだ。
00dsc_0281_ria_rio


語源不明ながらしゃれた名前のこの地区はプロマスにあり、ジャカルタでは有数のスラムの様だが湿原/溜池の向う側にありあまり知られてないかもしれない。


00dsc_0162


ここに多くのSquatter(無断居住者)がおり、彼らを移住させるとともにその南側26haに9haの池を残しグリーン・パークにするという。無断居住者は東北側に500所帯いるがジョコウイは一旦はこれはタッチせず南西側の公園計画から始めるそうだ。
ただし建設会社Jakproはホテルも建設するという。元々の計画ではスポーツセンター、多目的ホール等の建設計画もあったが、公園は来年にはオープンするようである。

|

« 未だ賑やかなパサールバルー | トップページ | 二人の総督の合葬 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リア・リオ グリーン公園:

« 未だ賑やかなパサールバルー | トップページ | 二人の総督の合葬 »