« 不運だったスルヨ | トップページ | Urban Villageと村役場 »

2013年10月 9日 (水)

2013年9月の投資環境トピックス

世界の中でイの存在感高まる:(言い過ぎ)
9/1  SBYカザフスタン、ポーランド、露と相次いで首脳会談。 G20首脳会議参加
9/20 10月のバリAPEC首脳会談に向けた財務大臣会議。官民協力インフラ開発等
9/4  世界経済フォーラムの2013-14年度世界競争力、148 カ国中38 位、12アップ。
9/6  スリ・ムルヤニ元財務相、世銀の専務理事兼最高執行責任者に。
9/19 アセアン加盟国首都政府間で協力へ、ジャカルタ宣言採択。アセアン統一ビザ
9/27 バリで開催されたイで初めてのミス・ワールド、優勝はフィリピン代表、イは7位

地域住民間、宗教間、警察報復テロなど社会コンフリクトは増幅:省略
企業・産業情報はグリーンカーの一語に尽きる
9/9  グリーンカー第1号はダイハツ「アイラ」とトヨタ「アギア」1,000cc、7,600万から
9/19 第21回インドネシア国際モーターショー開幕、日系のグリーンカー出揃う。
   ホンダ 「ブリオ・サティヤ」、日産 {GO+」、ダイハツ受注既に8千台
9/16 今年の二輪車販売目標750万台に上方修正、8月販売好調で20万台上乗せ。
9/18 低価格車の大部分は当初の約束どおり輸出に回すように:経済調整相
9/23 1-8月自動車販売、前年同期比11%増の792,358台:協会。
9/19 グリーンカーは渋滞加速と首都政府に対し、副大統領は経済の柱と反発

残る主要ニュースは
9/9  リッポーグループ、有料衛星TV「ビッグTV」開局、三井物産が5%出資。
9/9  タナベ、バンドン工場に新棟建設して生産能力75%拡張へ、投資約8億円。
9/9  いすゞ・アストラ、1兆ルピア投じて工場新設、イがいすゞ車の生産拠点に。
9/11 東急建設、ウィジャヤ・カルヤとの連合で首都MRT一部の工事受注、約2.84兆
9/14 東洋エンジとインティ・カルヤ、チャンドラ・ アスリのナフサ設備の建設
9/17 ゴールデン・アグリ、5千万ドルから1億ドル投じてバイオ燃料工場建設計画。
9/20 Aries、1兆ルピア投じてスマランにイ初の携帯電話工場建設
9/24 月島食品工業、インドフードとマーガリンなど生産へ、月島出資比率35%。
9/26 ヤンマー、EJIPに新工場、投資約75億円、産業用ディーゼルエンジン鋳物部品
7/27 リッポー、チレボンでの統合スメルター開発計画で中国のShenhua とMoU。
9/30 大和証券、バハナ証券と業務提携

9/2  単月貿易赤字が過去最大に。
9/26 イ韓包括的経済連携協定(CEPA)10月中に合意か:商業相が自信。

9/5  3万人規模とも言われる労働者デモ、来年最低賃金の50%引き上げ
9/12 今年の経済成長率を下方修正5.8-6.2%→5.5-5.9%:BI。
9/20 7月末時点のイ海外債務2,595.4億ドル、前年同期比7.3%増:BI。
9/23 バリ海上高速道路が開通、空港~ヌサドゥア~べノア結ぶ12.7km。
9/20 最低賃金以下の雇用の罪で経営者に禁固1年判決、スラバヤで収監。


|

« 不運だったスルヨ | トップページ | Urban Villageと村役場 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月の投資環境トピックス:

« 不運だったスルヨ | トップページ | Urban Villageと村役場 »