« HKBPメンテンとチリウン河 | トップページ | 猿芝居に幕引き »

2013年10月28日 (月)

インドネシアの祖国、民族、言語

00sep07_salemba_kopi_038


今日はインドネシア歴史上重要な日である。 1928年の10月28日全国の青年の団体がリーダーがジャカルタに集まりインドネシアの祖国、民族、言語はインドネシアであるとして連帯を誓った日なのである。インドネシアではこれをSumpah Pemudaと言い今日、この会議の場所となったKremat Raya 106の記念館では祝賀行事が執り行われた。
この言葉をインドネシア語と邦訳を掲げると
Pertama :
• KAMI POETRA DAN POETRI INDONESIA MENGAKOE BERTOEMPAH DARAH JANG SATOE, TANAH AIR INDONESIA
• われわれインドネシア青年男女は、インドネシア国というただ一つの祖国をもつことを確認します

Kedua :
• KAMI POETRA DAN POETRI INDONESIA, MENGAKOE BERBANGSA JANG SATOE, BANGSA INDONESIA
• われわれインドネシア青年男女は、インドネシア民族というただ一つの民族であることを確認します

Ketiga :
• KAMI POETRA DAN POETRI INDONESIA MENGJOENJOENG BAHASA PERSATOEAN, BAHASA INDONESIA
• われわれインドネシア青年男女は、インドネシア語という統一言語を使用します
祖国の統一はイリヤン勝利の日を持って旧オランダの支配全域を復し、民族はハーグ円卓会議後のRIの成立で、そしてインドネシア語は正式には1949年に国語として制定されたのである。最近のインドネシア語は進歩というか多くの外来語等を取り入れ膨張し続けており我々を悩ませている。(小生は今辞書にないインドネシア語を蒐集している)
00sep07_salemba_kopi_043


数年前にこの記念館で一生県命掲示の歴史の記録を取る小学生の姿に心打たれたことがあった。
尚この日 スプラットマン作曲の今のインドネシア国家が披露されたので三つの誓いでなく4っつの誓いと言える。

|

« HKBPメンテンとチリウン河 | トップページ | 猿芝居に幕引き »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/53743910

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの祖国、民族、言語:

« HKBPメンテンとチリウン河 | トップページ | 猿芝居に幕引き »