« 次の汚いパッサールの整備はベンヒル | トップページ | 不運だったスルヨ »

2013年10月 7日 (月)

ハワイアン フラとの繋がり

00dsc_0096


家内の知人のフラダンスの発表会に誘われて行って来た。八千代台本部のカヴァイオラオコナフラスタジオの発表会で、発表グループは子供の部が33グループ、大人グループは30グループ、札幌や仙台支部からも駆け付けて1日がかりの盛大さである。

00dsc_0054


資料をwebに求めると、千葉県はフラダンス教室が全国でも多い方で、1位はやはり東京88、神奈川56に次ぐもので全国では500ケ所になんなんとする教室があり、驚きながら安堵した。
小生はハワイアンやフラが好きな方で出来れば参加したいほどであるが、この発表会では仙台グループにお二人男性がいた。フラと言うのは既に踊りの意味であるので日本語のフラダンスはおかしい事になる。

00dsc_0120

このグループの名前の由来ははっきりとは解らないが、コナと言うのはハワイのコナ市のことでスタジオ代表小澤和子女史が若いころからの繋がりでもある所だろう。水の流れのように対処しながらコナとスタジオが繋がっている願望を表しているという。ゴルフと同じだけ年長けても続けられる趣味である。
ヴァイと言うのが水の意味であるがスタジオの名前もシラブルをいれて読む必要があろう。小生は偶々ハワイアンのCDを先日申し込んだばかりである。いつも行くゴルフ場がテラスを整備すると言うのでそこにハワイアンを流したらいいだろうと記念に買って行く予定であった。

|

« 次の汚いパッサールの整備はベンヒル | トップページ | 不運だったスルヨ »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアン フラとの繋がり:

« 次の汚いパッサールの整備はベンヒル | トップページ | 不運だったスルヨ »