« Indonesia Trade Expoと省庁ロゴ | トップページ | ハワイアン フラとの繋がり »

2013年10月 6日 (日)

次の汚いパッサールの整備はベンヒル

00benhil_aug_16_006_3


此方はこのパッサールの保有者PD Pasar社の計画であるが自分の専門事業としては難しいのか民間事業者へのBOT事業とするようだ。写真は正面に見えるのがスディルマン通りの我がSentral Plazaである。左側は昔ベンヒルのぼろビルが建っていたのが取り壊されファッションビルに立てけられている最中で、言わばジャカルタのトップアベニューにある一等地なのでこのベンヒルマーケットをどう建て替えるのかは難しいテーマとなるが結論を言えば予算1兆ルピアで、オフイス、ホテルを持つショッピングハウスになる。ハウスと言うのは小生が付けたもので、モールとは云い切れないかもしれない。と言うのはここに現在商売をしている屋台等の地権者が611もあり、これらがこのショッピングハウスに収容するというからである。その上実際はこの地区はスディルマン通りには面していない。そこは日本のリソナ プルダニア バンクの駐車場になっており、プルダニアが保有しているとすれば今さらながらいい物件を持っているものと思ってしまう。

|

« Indonesia Trade Expoと省庁ロゴ | トップページ | ハワイアン フラとの繋がり »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の汚いパッサールの整備はベンヒル:

« Indonesia Trade Expoと省庁ロゴ | トップページ | ハワイアン フラとの繋がり »