« ジャワ王朝の歴史的年代記 | トップページ | Artha Grahaの力 »

2013年11月 4日 (月)

新旧インドネシアあれこれの先達

先に紹介した惣兵衛のお墓の写真を掲げた岩生成一氏の鎖国についての著作に弊ブログと似た名前があった。「新旧東インド誌」というもので物好きな宣教師ファレンタインと言う人の大著として紹介され、その中でコルネリアの2番目の夫ビッテルとの夫婦喧嘩等も町の噂になっている様な話が出ている。コルネリアはお春の同時代かちょっと先の日本婦人(父が日本商館長ナイエンローデ)で鎖国で追放された一人である。最初の夫クノールとの生活はクノールの出世もあり裕福に過ごしていたが、夫の遺産を狙われた二番目の夫ビッテルとの喧嘩騒動は本国の裁判沙汰にもなり不幸な半生であった。これについてはこのブログで「Corneliaとバタビアの貴婦人」として取り上げたている。新旧東インド誌は1726年に発刊された東インドの百科事典的著作らしくいずれ小生のブログの名前も新旧インドネシア誌とでもしようかとでも思ったが、既にインドネシア専科と言うものもある。あの当時の新であるから今や旧旧であるが。 

|

« ジャワ王朝の歴史的年代記 | トップページ | Artha Grahaの力 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/53821495

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧インドネシアあれこれの先達:

« ジャワ王朝の歴史的年代記 | トップページ | Artha Grahaの力 »