« イマニュエル教会の運命 | トップページ | 12月の投資環境 日本の首相が駄目にする »

2013年12月27日 (金)

スウエーデンのH&MやIKEAも

これも年内にアップしておかねばならない写真なので、内容はないが、00dsc_0179


11月頃ガンダリア・ショッピング・モールを歩いていたら中心の吹き抜けの各階の手すりなど全館H&Mの広告宣伝が目についた。
H&Mはスウエーデン初のファスト・ファッション店で、正式にはヘネス・アンド・マウリッツ(Hennes & Mauritz AB)と言うが競争相手のZara等はとっくに多くの店を出店しているのであるがアジア臆手のこの会社はジャカルタは今なのである。しかし今年のニュースを整理していた時に今年1月に、最初の店をグランド・インドネシアにオープンする予定と出ていたが、多分これが遅れてこのガンダリアとなったものようだ。フランチャイズ・ホールダーはHindo、又Sritexと合弁等でガーメントの補給を行うようだ。00dsc_0177


開店の日は多くのジャカルタガールが押しよせたが未だその熱気は維持しているのだろうか 移り気のインドネシアだから心配である。
スウエーデンと言えば家具のIKEAもインドネシアに進出してくるそうで此方はHero Supermarketが主体となる。

|

« イマニュエル教会の運命 | トップページ | 12月の投資環境 日本の首相が駄目にする »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウエーデンのH&MやIKEAも:

« イマニュエル教会の運命 | トップページ | 12月の投資環境 日本の首相が駄目にする »