« V2はもうないのか | トップページ | スウエーデンのH&MやIKEAも »

2013年12月26日 (木)

イマニュエル教会の運命

これも数日前のニュースであったが、あのGereja Imanuelが売却されたと言う。これも知りたい骨格に触れてないニュースなので物足りない。
ニュースのポイントは
*購入側は陸軍であるが目的不明
*売却側は宗教法人なのであろうが理由不明
*契約価額は780億で土地2.1ha故ヘクタールあたりRp.3.7程度であるが相場は20-40なので1/10と安すぎる。
*契約は陸軍であるが支払ったのはPT. Palace Hotelと言う
*この建物はジャカルタの保存史跡に指定されているが売却について市への許可申請はない。

00emmanuel_027


多分土地の所有権は明確でないのであろうか 推定するにオランダ時代土地はオランダ政庁が寄進し建物は信者等が寄付で建てた(?)あと、独立後インドネシア政府が接収し教会に下賦した(?)のか、ここの教会GPIB(インドネシア西プロテスタント教会)の自由にならないものがあるのだろう
イマニュエルは聖書時代のインマヌエルからイマニュエルそしてエマニュエルと色々あり、スペルもImanuel,Immanyuel、Emmanyuel、Immanuelなどとあるが、Jakarta.go.idではGereja Immanuelである。古くJ.H. Hort.(Horst?)が設計し1939年に完工、Willemskerkと呼ばれていた。

場所はGambir駅の正面、PejambonがMerdeka Timurに入ってくる所にあり、この11月そこを通りすぎる時既に何か目隠しをされてはっと思ったが既に何か始まっていたのであろうか。 Park Hotelという名前のHotelはジャカルタにはなくその様な会社PTは多分この為に作った会社だろうか。
もう小生には何事に付け変化も進歩も要らないのであるが。。。

|

« V2はもうないのか | トップページ | スウエーデンのH&MやIKEAも »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54385238

この記事へのトラックバック一覧です: イマニュエル教会の運命:

« V2はもうないのか | トップページ | スウエーデンのH&MやIKEAも »