« 最賃に吹き飛ぶインドネシア経済 | トップページ | ジャカルタ北のカンプン駅 »

2013年12月17日 (火)

インドネシアへの生活費送金

数ケ月前目黒のインドネシア大使館に置いてあったBNIのブロシュアを始末する為に記録に取って見た。これは日本からインドネシアへ送金する方法で料金が一番安い方法を編み出して宣伝しているものである。インドネシアへの送金は一般の銀行に行って手続きをすれば1万円程度送るのに手数料が1万円掛かるのであるがBNIを利用すれば2千円で済むと言う内容である。相手先が複数の場合多分口座開設が別々になるのであろうか つまり毎月決まった先に送るような金である。反対に日本に送る方法は記載がないのでつまりは日本人のトアンが日本に帰国した後もインドネシアに残した家族などに送金し続ける金が対象になるのであろう。 えらい所に着目したものだ。バンク・ネガラ・インドネシアの東京支店は丸の内の国際ビル1F (3214-5621)にあるので手続きをし専用口座を作ってもらい、あとは最寄りのATMからいつでもこの口座に送金すれば現地の家族の手元に届くと言うものの様である。
誰かに紹介する事もあろうが、誰も彼ももう知っているであろう。

|

« 最賃に吹き飛ぶインドネシア経済 | トップページ | ジャカルタ北のカンプン駅 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアへの生活費送金:

« 最賃に吹き飛ぶインドネシア経済 | トップページ | ジャカルタ北のカンプン駅 »