« ガルーダの粋な計らい | トップページ | 16種のスパイスに遠慮がちPindang »

2013年12月10日 (火)

アンチョールのジンバラン

退院した翌日は帰国の日である。頭もフラフラ状態を少し慣らす意味で北のアンチョール公園まで出掛けて見た。Jimbaran_ancol_dec2013_2


アンチョールの一番東端は以前にも来たことがあるが、そこにそびえたコンドミ兼ショッピングモールの駐車場を突き切ると、又そこは広い敷地に出、軍が休息する場所になっていたが、そこの一番又端にJimbaran Restがあった。
00jimbaran_ancol_dec2013_4


時間は未だ14:00頃、帰国便に支障はない。昨日の土曜は土曜出勤のスタッフにシャークフインを一緒してもらった気分の延長で、今日もここで何か食べれたらそれはそれでいいなとフラフラと中に入って見たが、中庭のあちこちでまだ昼食をしている所もあり、
Jimbaran_ancol_dec2013


卵入り蟹を食べることにした。値段も手ごろ、雰囲気抜群、サービスも易しい人々で又来る事を胸に秘めて後にすることが出来た。Jimbaran_ancol_dec2013_3


念の為ビールを聞くとちゃんとあるので安心である。Webにもancoljimbaranresto.comである。

|

« ガルーダの粋な計らい | トップページ | 16種のスパイスに遠慮がちPindang »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンチョールのジンバラン:

« ガルーダの粋な計らい | トップページ | 16種のスパイスに遠慮がちPindang »