« ジャカルタ市の交通予算 | トップページ | デウィ・サルチカのカントリーハウス »

2014年1月24日 (金)

アクセス悪いASKES

00dsc_0100
チェンパカ・プティのスプラプト通りでASKESのビルがあることは、昨年8月の独立記念を祝う飾りつけの派手さで写真を取っていたので知っているが今ではそれがBPJS-Kesehatanになっっている筈だ。ASKESは公務員の健康保険機関であったが、これを土台に全国民を対象に国民皆保険を実施する事になったのですべてBPJK-Kesehatanに改称された。とりあえず企業とその従業員はこの健康保険に加入する義務が決められたので企業にとっては4%と言う負担がのしかかる。この国では消費税に匹敵するようなものでも簡単に決まる。詳細未定のままスタートとなり、戸惑いが生じている。
00bpjs_dsc_0122


ここではこの問題をまじめに論ずる場所ではないので、他に見つけたBPJSの事務所の写真を掲げておく事にしよう。但し此方はBPJS-Keternagakerjaanの方である。チェンパカプティの方がBPJS-Kesehatanの本社になる。この写真には前庭に銅像があったりするのでASKESにアクセスするも今やアクセス不能できれいに無くなっている。

|

« ジャカルタ市の交通予算 | トップページ | デウィ・サルチカのカントリーハウス »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクセス悪いASKES:

« ジャカルタ市の交通予算 | トップページ | デウィ・サルチカのカントリーハウス »