« 美しいインドネシア人 | トップページ | ジャカルタ洪水比較 »

2014年1月20日 (月)

アスラマCikini 71

Jakarta.go.idにも紹介あるが、Cikini通り71番地は昔青年塾があったと言う。それによると日本が占領していた時代、軍政府より学生の為に塾が設置され、ここで、学生たちはBaperpi(インドネシア学生懇談会)を結成しその中でWahidin Nasoetionや Koesnandaがいた。
というだけである。確かにこの当たりの話は色々あり錯綜している。例えばその青年塾はここの他にMenten 31、Kebon Sirih 80、Bungur 56、Prapatan 10が登場する。しかしこのAsrama Cikini 71ではBaperpiが結成されたようだ。塾生にはChaerul Saleh, Johar Nur, dan Kusnandar cs.或いはSoekarni、Soepenoの名前がある。独立宣言前夜このBaperpiが中心となってスカルノ・ハッタを拉致するRengasdengklok事件を起こしたのである。
00dsc_0076


住所の番号は確認できず、2軒手前がNo.69でまた2軒ほど先のTIMの入口に73番地をみつけたので、その真中は今は銀行であるがNO.69 no隣がその感じがするのでその写真をアップしよう。73番地はなんとスカルノを追いおとした青年グループAngkatan 66の事務所であった。

|

« 美しいインドネシア人 | トップページ | ジャカルタ洪水比較 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54678661

この記事へのトラックバック一覧です: アスラマCikini 71:

« 美しいインドネシア人 | トップページ | ジャカルタ洪水比較 »