« Oakwood Again | トップページ | アダムマリクとボイス・オブ・インドネシア »

2014年1月31日 (金)

福徳正神廟

00dsc_0180


中国正月イムレックを明日に控えた数日前クバヨラン・ラマの福徳正神廟に行って見た。テンシンを話題にして丁度1年である。それはサトリオ通りの南の地区はカレットテンシンとも呼ばれここに同じ廟が建っておりその調査でクバヨランラマのこちらをしることとなったのである。
00dsc_0188


何人かの信者もちらほら見かけたが無関係者にもオープンで中に入って奥の神殿やトイレも貸してくれておおらかである。話かけてみたらアクアまでごちそうになったが、そう歴史があるものでもないしあまり聞き出せないので写真はたくさん撮った。創建は1952と書かれていた。
記憶ではクマンギサンとジャランパンジャンをつなぐ道のようであったがこの辺りは中国人が多く住んでいた地区である。

|

« Oakwood Again | トップページ | アダムマリクとボイス・オブ・インドネシア »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54803186

この記事へのトラックバック一覧です: 福徳正神廟:

« Oakwood Again | トップページ | アダムマリクとボイス・オブ・インドネシア »