« アクセス悪いASKES | トップページ | Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel »

2014年1月27日 (月)

デウィ・サルチカのカントリーハウス

00dsc_0415_2


チョンデットに向かう道のDewi Sartikaが切れる1km程度手前に右に入る小さな道がある。
昔はHarapan通りとか云ったようでこの道の奥に古いカントリーハウスがある。 小生はチョンデットからの帰りに寄ったのでこの道に入りやすいが、後一つカリバタ通りから来る手もある。
00dsc_0402


カリバタ英雄通りとデウィ・サルチカ通りの角に大きなScholah Tinngi(Perawatan Binawan)があり、ここから左に折れて少し都心に向かいハラパンの道に入る所に大きな病院RS Bimi Asihがあるので目印になる。
この事は既にブログにした様な記憶があるがいくら探しても見当たらない。この道はCililitan Kecilと言うのかもしれないがそうなると後一つカントリーハウスで有名なCililitan Besarと言うのかなと疑問がわくが。どうも両者は違うようだ。
00dsc_0418


名前も無く検索しにくい事から記憶があやふやになるがこのカントリーハウスは確かに現存している。このタイプのカントリーハウスはIndische Hausと言うスタイルで屋根が広いのが特色である。
00dsc_0423


現在この家には25家族が住んでいるシェアーハウスである。
00dsc_0411


近くには社会省の擁護施設(Cahaya Bina)、モスク(Al-Iklas)などもある。タイトルの様な名前を付けて記録に取っておこう。

|

« アクセス悪いASKES | トップページ | Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54763704

この記事へのトラックバック一覧です: デウィ・サルチカのカントリーハウス:

« アクセス悪いASKES | トップページ | Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel »