« Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel | トップページ | Oakwood Again »

2014年1月29日 (水)

日本人なら誰でも解る渋滞の原因

00dsc_0006


Mas Mansurと」Satorioをスデルマンでつなぐ高架道路が効果なく逆に大渋滞を招いている。Kampung Melay―Tanah Bangと名前を付けているがその間のMansjur-Kasa Brancaのみ高架が完成しているがこの区間こそ通り過ぎるのでなく、目的地であるので誰もこの高架を利用しない。狭い道の間に邪魔をするだけの高架ができたので両サイドはジャカルタ一の渋滞の場所になった。アパートから見ると何とそこからアパートの近く迄ずっと渋滞が続いているのが見える。アパートを出るとなんとアパートの前まで渋滞の列が繋がっており、アパートを出た以上仕方がないのでジョッキーを使ってガトット通りに決め且つバスウエーを使ったので渋滞で2時間弱掛かるのが15分で済んだ。会社の時計は遅れているのでその時計はアパートを出た時の時間を示している。
00dsc_0255


会社の窓から見るとスディルマン通りもあの渋滞の元凶地の方の上り線が渋滞である。午後2時になってガトットからアルテリを通りSimprukの訪問先に行ったがそこもこの元凶の所為で渋滞が繋がっている。昔は30分で行けるブカシからの会議参加者は3時間半も掛かっていた。ブカシからジャカルタ迄が30分で、ジャカルタの着いた後の市内で3時間かかった計算になる。この元凶はステイヨソ元市長が撒き、建築士のファウジボオ前市長が放置したものである。 渋滞の理由も小生が分析すると、高架を降りた先のU-ターンが原因である。これを解消するには小生ならスコップ1本と2時間くらいでやって見せられる。 高架の下にもう一本Uターンを作ればいいのである。 いつもその所為にされる雨がかわいそうである。

|

« Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel | トップページ | Oakwood Again »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54786477

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人なら誰でも解る渋滞の原因:

« Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel | トップページ | Oakwood Again »