« アスラマCikini 71 | トップページ | ハリムの商業利用と高速鉄道 »

2014年1月21日 (火)

ジャカルタ洪水比較

今日も雨含みの曇り、今回の洪水災害は未だその真っ只中に有る感がする。雨は未だ2日程続きそうであり、この雨は2週間続いている。副知事は今年の洪水は去年よりBetterと言っていた。比較してみると死者数は11日から20日迄で11名(昨年は27名後病死も含めると41名)、被災地区 48kerulahan(102)、避難民68,000人(浸水家屋97,000戸)、救助者 10,000人(18,000人)となろうか。
00dsc_0027


ゴルフは2週間もやってない。
今日の弊社の遅刻率は9割、下以外に多くの地区が交通遮断の憂き目にあう。
ジャカルタでは洪水定番地区は西ではDaan Mogot、Grogol 中央区ではGunung Sahari、Karet Tengsin 東ではJatinegara、Kampung Melayu 南ではCawang、Kalibata、Tebet 北ではKelapa Gading、Pluit、Penjaringanである。
Bekasi ではBekasi川の氾濫で殆ど全地区浸水であったが、今日あたりは少し引いたであろうか。
大使館の注意法では洪水の後は天狗熱が出てくるそうだ。11月に罹かった小生は特に注意しなければと、蚊退治の塗り薬を塗っている。

追加;1/22現在では 洪水による避難者、首都だけで89,334人に増加。死亡者23人に増加、雨は2月まで続きさらに増加か

|

« アスラマCikini 71 | トップページ | ハリムの商業利用と高速鉄道 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ洪水比較:

« アスラマCikini 71 | トップページ | ハリムの商業利用と高速鉄道 »