« デウィ・サルチカのカントリーハウス | トップページ | 日本人なら誰でも解る渋滞の原因 »

2014年1月28日 (火)

Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel

ガトット・スブロトを下るのは東のカラワン・ブカシからの帰りは夜になる為下り側の写真は余りないが、いつぞやそこに大開発の計画の看板を見た事があり、それとその後の報道が結びつきその正体が解った。これはNYのStarwood Hotels & Resorts Worldwide, Inc.がインドネシアではラジャワリグループと組んでやっているホテル St.Regisで、2016年にオープンを目指している。
Thestregisjakarta_rendering


ホテルは124室ではあるが当然ホテルだけではなく47階建てのオスイスタワーも兼営する。このグループはバリでThe St. Regis Bali Resortを成功させているが、昔チェースプラザ裏にもこのホテル計画が有ったはずであるがどうしたのだろうか。
00dsc_0991


この看板は124,000m2の敷地の正面に立っているがStarwoodとSt. Regisの歴史を紹介している。写真では1935年が見えるが100年の歴史がある。保有経営不動産は100ケ国に1,169ケ所、従業員171,000人を数える。
そのホテルブランドにはSt.Regisの他The Luxury Collection®、 W®, Westin®、 Le Méridien®、 Sheraton®、 Four Points® 、Aloft®、やElement®がある。 対するRajawariは最初の民放TVのRCTI, 最近急速に拡大しているExpress Taxiが有名で、BentoelタバコやSemen Gresikで勇名を馳せた投資会社である。.


追:2018年11月19日
このSt Regisの計画は場所が変更されている。 Rasna Saidにある FourSeasonsと場所を入れ替えたようだ。
Fourseasonsはその前はRegent Hotelであったが場所の有利さがなくお客が少なくなっていた。 そういえばもともとこの写真の低層は昔のRegent Hotelの様に見える。 Four seasons として今一度書き直そう。
Stregisresidencejakartajakartaselat


|

« デウィ・サルチカのカントリーハウス | トップページ | 日本人なら誰でも解る渋滞の原因 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Starwood-Rajawali-St.Regis Hotel:

« デウィ・サルチカのカントリーハウス | トップページ | 日本人なら誰でも解る渋滞の原因 »