« ジャカルタの繊維博物館案内 2. | トップページ | Woodが付く不動産 »

2014年2月 5日 (水)

新発見 Mikrolet

00kolamas


何気なく水色の大衆小型バスを見ているとそれぞれにバスの運営者が名付けた会社名があるのに気付いた。片手位なら可愛いが、相当数あるようでそれも似た名前であるからまぁ冗談だろうくらいに思って差し支えない。名前なしで走っている物もあるからである。
この末鞘にこだわらず共通点を見ると全て同じ水色で10人乗り程度の車掌なしの乗り降り口ドア開放でどこでも止まってくれるあのMikroletなのである。違いは路線番号を掲げている点である。
00kolamas_jaya


会社名でKolamasと言うのを掲げているのがあるかと思うとそれに単にJayaを付けたKolamas Jayaがり、
00kopamilet


同じくKopamiletががあるかと思うとKapa milet Jayaがある。
00komilet_jaya


KoramiletありPurimasありとコレクションしたが何のためか自問し自答に苦しむが、そんな時代もあったねとこの時代を生きたインドネシア人の為のなるだろうか

|

« ジャカルタの繊維博物館案内 2. | トップページ | Woodが付く不動産 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/54867570

この記事へのトラックバック一覧です: 新発見 Mikrolet:

« ジャカルタの繊維博物館案内 2. | トップページ | Woodが付く不動産 »