« ミーアチェ | トップページ | FirstMedia対Indovision »

2014年3月18日 (火)

2月 雨季冠水、火山爆発に明けくれ、

低調な2013年経済統計の後、再出発へ、円借623億円、官民協力案件、台湾Foxcom、ロシア、プルタミナは元気にプロジェクト覚書

2/5  首都圏の大雨まだ続く、各地で再び冠水被害。
2/1  シナブン山(北スマトラ)で噴火、火砕流に巻き込まれて15人が死亡。
2/13 クルッド山が噴火、少なくとも4人死亡との報道、17日に大統領夫妻が慰問。
2/18 14日のバリでの邦人女性7人事故;1人が遺体で発見、最後の一人も。(3/16)

2/3  昨年の輸出、前年比3.9%減の1,82億ドル、輸入2.6%減1,866億、40.6億ドル赤字
2/5  2013年GDP成長率、5.78%:クオリティはそれほど高くないとの評価。
2/19 貧困率目標8-10%に抑えるところ、10.54-10.75%になりそうな見込み

2/18 ジャワ複線化、車両整備場拡張、メラピ山下流域の遊砂地建設などに円借623億円。
2/11 日産30万バレルの石油精製所開発、90兆ルピア入札へ、政府が400haの用地準備
2/13 プルタミナ、備蓄・精製施設やタンカー入港地、投資額約3.4億ドル
2/7  台湾Foxconn、工場建設でジャカルタが協力、3-5年に10億ドル以上の投資
2/25 来イした露副首相、2社最大60億ドル投資計画を発表、アルミと鉄道。
2/26 官民協力11件、69.2億ドル:BKPM。高速道路、首都空港アクセス鉄道など。

日本関係は
2/4  スカパー、22日から有料TVで専用チャンネル放送へ。
2/10  山久、GIIC内の中国インドネシア統合工業団地(KITIC)に物流センター開設。
2/24 千代田、サイペムらと東カリマンタン沖ガス処理設備契約約1,100億円。

|

« ミーアチェ | トップページ | FirstMedia対Indovision »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月 雨季冠水、火山爆発に明けくれ、:

« ミーアチェ | トップページ | FirstMedia対Indovision »