« 4代前のジャカルタ事務所 | トップページ | ベンテン・バントゥン・バンテン »

2014年3月25日 (火)

プルタミナ関連ニュース

00pertamina


2月のニュースに久しぶりにプルタミナを含む大プロジェクトのニュースがいくつかあった。中でも日本企業とのニュースもあるのでとりあげると
2/20 丸紅、新規ガス焚き発電、及びガス輸送パイプライン、液化天然ガス(以下「LNG」)受入基地、小型LNG配送システム等のガスインフラ事業に関するFeasibility Study(以下「F/S」)を共同実施覚書調印
2/24 千代田インターナショナル・インドネシア、サイペム・インドネシアらとのコンソーシアムで東カリマンタン沖ガス処理設備建設案件受注、契約約1,100億円。
同社は国内の石油ガス供給体制向上へ向け総投資額約3.4億ドルを投じて地方の石油ガス備蓄・精製施設やタンカー入港地の整備拡張計画のニュースもあったが同社の2014年の投資計画は78億ドルと言うからこれらは一部であろう。とにかくプルタミナはLNGの生産輸入も担当しており、インドネシアのトップ企業であることに変わりはないが、国営企業だからなのか、小生のパソコンのせいなのかアクセスは悪く提供情報も少ない。

2/11 日産30万バレルの石油精製所開発、90兆ルピア入札へ、政府が400haの用地準備、 タックスホリデー適用へ、星で説明会。
2/19 国営石油プルタミナ、2018年までに燃料備蓄能力418万キロリットルに引き上げ計 画で民間誘致へ。
1/11 国営石油プルタミナ、プルタミナ・ガスと国営ガスPGNの統合会社の株式66-78% 占有へ。
12/2 プルタミナ、タイのPTTEPと共同で米へス13億ドル、パンカ、ナツナ鉱区買収。

と、プルタミナ二メガ移っていたら頭に描いた丸紅の贈賄事件が報道されていた。インドネシア発電事業で贈賄を送ったとして米司法省から約90億円の罰金を払うことになったという。大きな金額で米国は大収入になる。
プルタミナとは書かれていない。

|

« 4代前のジャカルタ事務所 | トップページ | ベンテン・バントゥン・バンテン »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プルタミナ関連ニュース:

« 4代前のジャカルタ事務所 | トップページ | ベンテン・バントゥン・バンテン »