« プルタミナ関連ニュース | トップページ | 新交通機関2題 »

2014年3月26日 (水)

ベンテン・バントゥン・バンテン

ベンテンはバントゥン州のタンゲランの又の名前である。昔オランダがバントゥン王国からの侵略をチサダネ河を防御線としての砦を築いたから
00dsc_0187


この地をベンテンと言う様になったそうでベンテンそのものが砦を表す。 そしてこの地に住む中国人の子孫はCina Bentengと呼ばれる。
中国人のこの地の到来はオランダがこの砦を築くずっと前の事である。スンダの歴史書によると1407年最初の中国人はTjen Tjie Lung 人呼んでHalungが率いたグループが今のTeruk Nagaに上陸したそうで、今もこの地には仏教のお寺がある。
元々彼らHokkian出身であるがオランダ時代は親オランダ派で地元プリブミとはしっくり行ってなかった。独立後の1946年6月23日には一人のチナ男が紅白旗をオランダ国旗と取り替えた事に刺激された住民は中国人住宅を襲撃した事があった。
Poh An Thuyに率いられた中国人部隊とオランダNICAとの連合と住民との戦いに発展したがそれを気に一端引き上げた中国人は昔の富を失って没落した。
中国人の到来は15世紀だけではなくその後も18世紀清朝時代もある。名前はOngとかWangとかが多いようだ。 最近インドネシアも中国人の呼称をスハルト時代のCina(Tina)からTionghoaを正式名とするよう決めたそうであるのでチナベンテンも直ぐ死語になるのであろう。
チナベンテンはプリブミと対立した生活を送ってきたというより融合してきた歴史がある。それは弊ブログ 「チナベンテンは禁句」に詳しいが、この騒乱は Tragedi Cina Bentengと言われる事件である。

|

« プルタミナ関連ニュース | トップページ | 新交通機関2題 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/55528460

この記事へのトラックバック一覧です: ベンテン・バントゥン・バンテン:

« プルタミナ関連ニュース | トップページ | 新交通機関2題 »