« スカイチームのガルダ | トップページ | 又見つけたスモポ スポモ スポノ »

2014年3月12日 (水)

Wakuwakuのインドヴィジョン

Wakuwaku Japanがどうやって見れるか小生には関係ないが模索してみた。パートナー或いは申し込みの一つはIndovisionと言うのでIndovisionのホームペイジを開いた。ここにIndovisionが会員に届けるチャンネルとパッケージ料金などが書かれている。100チャンネル程の利用可能チャンネルがあり、その一つに確かにWakuwaku
Japanがあった。 パッケージは利用チャンネル数によりランクがあるがWakuwaku JapanはCランクのパッケージでも利用可能であり、この場合月間169,000ルピアだから安いもんだ。既にIndovisionの会員になっておれば自動的に見れるはずだ。168ch. 小生はIndovisionのコンペティターのFirst Mediaを利用しているので見れないと言う事になる。
IndovisionはTV界を2分するMNCグループの事業でありその総師Tonoe氏はウイラント元国軍司令官のハヌラ党から大統領選挙に取りざたされている。

|

« スカイチームのガルダ | トップページ | 又見つけたスモポ スポモ スポノ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wakuwakuのインドヴィジョン:

« スカイチームのガルダ | トップページ | 又見つけたスモポ スポモ スポノ »