« フレーデブルフVredeburg 砦 | トップページ | トコ・メラーの歴史 »

2014年4月11日 (金)

2014年3月投資環境 飛行機は便利に

飛行機旅行は便利に:羽田ジャカルタ便、ガルーダに続きANAも(3/30)、イ国内均等な開発で年内14の新空港オープン計画(3/11)、スラバヤ空港第2ターミナル開業、メダン新空港クアラナムが正式開港式。ガルーダ航空、スカイチームに加盟は歓迎か、日本政府観光局がスミットマスビルに事務所開設でイ人観光客開拓
(追)4月ニュースではJALはNRT-JKT便を増便し週14便に(夕方成田出発)

ほかは芳しくないニュース多し

1. 企業・産業情報
3/3  鴻海精密工業、州知事の要請で研究開発センター開設へ、用地46ha、投資$10億
3/15 最低賃金高騰で履物メーカー11社がベトナムへ移転へ:イはアセアン内で3位
3/16 作物製品分野への外国投資30%に制限へ:作物法。
3/18 ソーダ飲料に物品税課税を検討:業界猛反対。
3/19 丸紅、イ火力発電所事業めぐり国会議員に贈賄、米司法省が罰金8,800万ドル命令。
3/21 3,000cc超車の奢侈品税4月に引き上げ75%→125%:SBYが発言。

2.一般経済・金融情報
3/1  未加工鉱物の輸出禁止措置、日本がWTO提訴検討。
3/14  BI、経済成長率予測を当初の5.8-6.2%か5.5-5.9%に引下
3/20 来年のアセアン共同体実現前にSNI強制適用対象94品目に
3/21 今年の輸出成長目標を下方修正5%→4.1%:国家輸出推進総局。
3/26 土地評価大幅引上げで土地建物税2倍程度のアップに、批判集中。徴税強化へ。

3.政治社会情勢
3/3  ポソ(中スラウェシ)で武装組織と警察の間で銃撃戦。
3/5  リアウの山火事、11,138ha焼失。3,200万人が呼吸器障害、軍人が森林放火を命令
3/14 華人の呼称Cinaから再びTionghoaに:大統領決定。
3/15 最高裁事務局長息子の結婚式で高価な引き出物配られ、不正な資金源疑惑

|

« フレーデブルフVredeburg 砦 | トップページ | トコ・メラーの歴史 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレーデブルフVredeburg 砦 | トップページ | トコ・メラーの歴史 »