« 工業地帯第1号プロガドン | トップページ | Tragedi Cina Benteng »

2014年4月 2日 (水)

三菱 クラマ・ユダ

プロガドンの工業団地に入居している日系企業は多いが地図を見ているとプロガドンの北側、Bekasi Raya 通りの北側にある三菱自動車の工場はMitsubishi Krama Yudah Motor ManufacturingとKrama Yudah Tiga Berlian Motorと後一つの工場群が書かれていた。この三菱グループの会社群も頭に入りニクイ。名前が長いからであろうが、まず現地パートナーがKrama Yudahでこの名前が入るからである。また現地パートナーは販売を担当し日本側は製造を担当して来た歴史があり、共に資本を入れている。現在の状況で言えばKrama Yudah Tiga Berlian Motor(MTB)が販売を抑えた頂点に立ち、Mitsubishi Krama Yudah Motor(MKM)がエンジン・ボディなどの生産し、他にKram Yudah Ratu Motor(KRM)が商業車の生産を担当して三つ輪を形成している。詳しくは解らないが昔はギャランなど乗用車も生産していたが、現在は乗用車はタイからの輸入である。主力はパジェロやアウトランダーのSUVであるが昨年あたりからこの乗用車部門のインドネシア生産も始まった筈である。
00p5290053


いつも行くゴルフ場の近くにKTBの本社がある。アパートのそばにデーラーの一つがあり、
00dsc_0002_2


三菱のデーラーはどこも隆々とした三菱カラーを打ち出した立派なものだ。 昨日も街であちこちで三菱の1トントラックを見かけたが 黒色に白抜きで大きくMITSUBISHIと書かれたボディの為目に付いたのであろう。
昔、小生も独立した鼻は三菱商事のギャランのお古を安く譲ってもらい、乗りまわしいたものだ。

|

« 工業地帯第1号プロガドン | トップページ | Tragedi Cina Benteng »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工業地帯第1号プロガドン | トップページ | Tragedi Cina Benteng »