« 国立競技場は新築当時のまま | トップページ | Kerta Niagaの荒れ放題のレイド »

2014年5月 7日 (水)

ハリーダルソノ博物館

ポッピー・ダルソノのブログで書いたがあと一人の有名なデザイナーを探して見たが果たせず代わりにハリー・ダルソノを思い出した。
00may_22_cilandak_063


同じファッション・デザイナーで同じ様な名前であるが、いつぞやある雨の日その名前を冠した博物館に出会って写真を取っていたのである。場所はCilandakでTown Squareの裏側辺りで、ここは彼の自宅である。 多分彼の好きなヨーロッパのお城を模したのかもしれない。
彼はスラバヤ出身で1950年3月生まれ、幼いころ彼はADHD症(不注意・多動性障害)の為両親は彼をフランスのその専門の学校に行かせたとのことでそれが結果、インドネシアを代表する世界的デザイナーになったと言える。博物館には1970年来の作品、特にシェークスピア・オペラ用衣装で欧州で活躍した時代の作品、或いはインテリア、アクセサリー等がある。2012年には博物館としての賞も受けている。 Poppyとの繋がりは解らないままであるが、二人はファッションデザイナー達のアソシエーションAPPMIの創立に尽力した事、或いは二人こそがトップのデザイナーであることが共通点であった。

|

« 国立競技場は新築当時のまま | トップページ | Kerta Niagaの荒れ放題のレイド »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立競技場は新築当時のまま | トップページ | Kerta Niagaの荒れ放題のレイド »