« ことわざ二つ | トップページ | Velodrome 自転車競技場 »

2014年6月 9日 (月)

戻りの全日空便の利点

00dsc_0530
全日空に変えた戻りのフライトでも利点を伝えるものがある。時間は9:25分なのでガルダより2時間ほど早い。 早くとも夕飯を食ってからの出発なので時間を有効に使える。乗り込むや既に座席のテレビは観賞可能なので羽田に飛行機が完全に止まるまでオンのまま3本半も見る始末であった。朝食メニューも充実したものである。全日空はガルーダとコ―ドシェアーしているので、返りのフライトはガルーダのマイレージにできたし、ラウンジ・サービスも利用できた。ラウンジはガルーダのラウンジがあるF側でなく反対のD側でプレミア・ラウンジで
ガルーダのものより広く設備ももてなしも良い。Priority Tagも付いてるので早目に出て来た羽田は丁度同じ時刻に付いた他の機が吐き出した中国人が大群で動いていたが長いウオークレインも幅が広くビル内も明るく日本に興じている若者たちを見て誇りを持って感謝の気持ちにさせるものであった。楽しみであった家までの直行バスは9時半と2時間も待たねばならずこれだけが落胆ではあるが歩数も少なく地下鉄に乗れる点も感心した。


|

« ことわざ二つ | トップページ | Velodrome 自転車競技場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことわざ二つ | トップページ | Velodrome 自転車競技場 »