« ボケの勘違いでもツイていた | トップページ | Toa Se Bio »

2014年7月24日 (木)

LAYANG計画の失敗

00


正式名称をJalan layang non tol (JLNT) Pangeran Antasari-Blok Mという、クバヨランバルーのパサラやデパートの手前から入る高架道路が、一方通行道路に変更されるヘッドラインを見たので気になって読んだが、ラッシュアワーだけの措置だと解って安堵した。
5:30 a.m. to 9:30 a.mだけで毎日とある。この道はいつ見ても利用する人は少ないと見たが、さすが朝は上りがラッシュが激しいのであろうか、それはいいとして毎日は不要だと思う。 
00_2


しかし夕方もどちらかと言うと帰りの下りでなく南から入る上り口が混んでいるはずである。 もともとここは狭い道でこむのはチランダック方向でなく途中のプラパンチャーバンカークマンが混むのでこの高架はあまり助けになってない。途中に出入口があると利便性は高くなるはずであるが、それも無理ならこの高架は歩行者専用にしたらどうだろう。歩行者はどこでも簡単に進入、退出設備を追加できるからである。それはカサブランカの高架にも言える。 
安全な歩行者のための散歩道を作っても意味は無いか

|

« ボケの勘違いでもツイていた | トップページ | Toa Se Bio »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケの勘違いでもツイていた | トップページ | Toa Se Bio »