« 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 | トップページ | ファタヒラーの新憩いの場所 »

2014年8月25日 (月)

日イのMICE

つい最近NHKで京都のMICE戦略を取り上げていた。MICE(マイス)とはMeeting、Incentive、Convention,Exhibitionの頭文字で国際的会議、催し物ができるような設備、街づくりである。これにより観光収入の増加、産業の活性化が図られる。
そのような催し物を開催出来た市としてはアジアではシンガポールが1位で東京は7位だったが、
Mice_bsd


今ジャカルタでも強大なMICE建設が進んでいる。セルポンBSDで22万平方メートルの敷地に、EXPO展示場を、シナルマスグループやコンパスグラメディアグループがてがけ、ドイツメッセが協力する話しである。
この話はだいぶ前に読んで青写真をスキャンしていたのであるが探しだせなかったがその時のメモでは主体はSinar Mas Land及びKompass Gramedia でconvention & Exhibition Centerでコンベンション・ホール数は10ホール、一番大きな大ホールは150,000m2、1万人のコンサートや劇場、博物館、ホテルも3つも併設するものであった。
昨夜、華人の友人がユスフ・カラと一緒の写真をみせて話があったということだったが他にもあるのであったろうか 人の話はよく聞かねばと思うもののいつもぼんやりしている。
といっていたら建設中の写真を送ってきたので丁度良いアップになった。

|

« 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 | トップページ | ファタヒラーの新憩いの場所 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 | トップページ | ファタヒラーの新憩いの場所 »