« 日イのMICE | トップページ | ラジャワリとパデマンガン »

2014年8月26日 (火)

ファタヒラーの新憩いの場所

先日もブログしたカリブサールのクルタニアガのファタヒラー側の通りは今はだいぶ整備されてきている。クルタニアガの住所がPintu Besar Utara 11であることは書いたがその横、或いは手前はNo .8 である。 No.9 とNo.11は反対側にある。00pulomas_toll_pelabuhan_fatahila_u


そのNo.8とNo.7とNo.6であるが昔からMy Barとかいうパブがあったりして営業していた通り、此処は民間で珍しく活動している数少ない所で今はNo.8 がHistoriaというレストラン、No.7がKedai Seni Djakartaというお店、そしてNo.6がKopitiamと言うコーヒーショップである。
00pulomas_toll_pelabuhan_fatahila_2


皆そこそこきれいなので今後はレストラン・バタヴィアだけでなくこちらも利用できそうなのでブログで紹介した。
皆PT Platoonと言う会社の所有の様だが、皆オランダ時代の商社の事務所だったと記録されている。

|

« 日イのMICE | トップページ | ラジャワリとパデマンガン »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日イのMICE | トップページ | ラジャワリとパデマンガン »