« ラジャワリとパデマンガン | トップページ | ドゥリ駅からスカルノハッタ駅に鉄道 »

2014年8月28日 (木)

ジャカルタ首都6高速道建設へ

ジャカルタ新聞にも「首都6高速道建設へ アジア大会招致で切り札 副知事が優先事業に」と言うヘッドラインで(2014年08月14日に首都の高速道路建設の話が出ていた。小生もこの話は7月29日に「Ahok副知事が知事になったら」のタイトルでブログで紹介し、知事昇格が確実なアホック現副知事の新規アドバルーンかと思っていたが、何のことはないこの計画は小生のブログの2011年8月28日に同じ路線計画を紹介していた。よく調べるとこの計画は2005年から有ったというのであのブログは知事昇格にかこつけた勇み足である。
今回違うニュアンスはべチナムが返上した2018年のアジア大会をジャカルタが肩代わりするのでそれまでに完成させると言う点である。 
20140814014834_1


路線は西ジャカルタ・スマナン~スンタルなど計70キロ。既存の道路上に高架道を建設しジャカルタ外環道と接続する。総事業費は42兆ルピア(約3700億円)。ジャカルタ新聞に出ていた地図はわかりやすいので借用したが、ちょっと間違いではないかと思ったスマナンースンタルはやはり都心を横切るようだ。

|

« ラジャワリとパデマンガン | トップページ | ドゥリ駅からスカルノハッタ駅に鉄道 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジャワリとパデマンガン | トップページ | ドゥリ駅からスカルノハッタ駅に鉄道 »