« 独立記念日の前後のジャカルタ | トップページ | 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 »

2014年8月21日 (木)

陸上高速から海洋高速へ

Imagescaex8bcl


日はインドネシアの海洋の日(Hari Maritim Nasionalである。我がビルのエレベーターには待ちの間に見るTVと乗っている間に見るTV(ディスプレー)があり今日が海洋の日だと出ていた。小生のクロニクル記録ではこの日1945年8月21日、日本軍からインドネシア海域の制海権を得た日と記録していた。敗戦の日本海軍の船舶を押収でもしたのであろう。この記念日はあまり知られた日ではなかったが大統領となるジョコウイはインドネシアがその75%は海で有ることに着目し海洋国家建設を宣言している。彼は単に天然資源や海洋生態系の利用などせこいことでなく群島国家を繋ぐ海洋高速網の整備による全国的経済の安定化に有るようだ。00merdeka_timur_053tr


既にその担当省として海事省の新設を検討中である。 只現在でも海洋・漁業省はあり立派なビルも複数持っているので、これを使えば名前を変えれば良いだけだとも言える。
陸上高速から海洋高速へ、ジャカルタ渋滞はアホック新知事に任した形となろうか

|

« 独立記念日の前後のジャカルタ | トップページ | 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独立記念日の前後のジャカルタ | トップページ | 7月投資環境 見苦しいインドネシア大統領選挙 »