« 全日空のおもてなし | トップページ | セルポンに向かうタナ・バン駅 »

2014年9月 1日 (月)

6 LayangはJORRに接続

首都6高速の建設がアホッ知事の下、現実化してきたが、その高速の外の端はjカルタ外環道路につながるというので検証してみたが8月23日のMapでまずスマウンはスカルノ・ハッタ道路のカプックかから下ってくる外環道路のRawa Buaya辺りでつながり、ウルジャミは同じ外環道路のウルジャミ、パサールミングは同じ外環道路のレンテン・アグングを超えてやってきたもので、スンタールは内環道路にありその先のプロゲバングは外環道路のチャクン辺りで繋がるようだ。カンプンムラユ(カサブランカ)だけはこの高架(無料)が伸びる必要がある。Rencanajalantoljorr2

この様子は添付のマップで赤い点線でに明らかである。だがこの外環道路より更に外側も計画線がありそれは第2外環道路というよう名前である。

|

« 全日空のおもてなし | トップページ | セルポンに向かうタナ・バン駅 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日空のおもてなし | トップページ | セルポンに向かうタナ・バン駅 »